日々のストレスを軽減

食べ物を口に入れたり、歯を磨いたりするだけで痛みが出るようだとストレスが溜まって大変です。知覚過敏かもと思ったら、なるべく早く医者に相談しましょう。

【PR】
知覚過敏の治し方を一挙掲載!
実は普段の何気ない行動が知覚過敏の原因でした。

それって知覚過敏かも

治療

虫歯とは違う知覚過敏

知覚過敏は虫歯ではないのに、歯に何か当たった時や、何かを食べたり飲んだりした時に一時的に歯が痛むという症状をいいます。虫歯と違いすぐに収まるのがポイントです。

冷たい物を食べると歯が痛む

知覚過敏の症状で一番多いのが冷たいものを食べたり飲んだりすると歯が一時的に痛くなるというものです。

酸味が強いものでも痛みが出る

知覚過敏は酸味が強いものでも痛みが出ることがあります。冷たいものだけでなく酸味があるものでも痛むというようなら治療が必要かもしれません。

知覚過敏に関するQ&A

知覚過敏の症状が出たら病院に行くべきですか?

知覚過敏の判断は難しいので必ず病院に行きましょう。軽い知覚過敏であれば、放置で治るという場合もありますが、虫歯などの他の症状の可能性もありますので、必ず歯科に行きましょう。軽い知覚過敏であった場合も、歯医者に通ったほうが早く治ります。

知覚過敏は大人だけしかならない?

子供もなることはあります。しかし、割合を見ると成人がなる可能性の方が高いです。長年の間違った歯磨き方法が歯に悪影響を与えてしまうと思われます。

治療に保険は適用されるのですか?

基本的な治療は保険の適用範囲内ですが、特定の治療方法では適用外のものもあります。

知覚過敏は冷たい食べ物だけなりますか?

症状は冷たい食べ物だけで引き起こされる訳ではありません。温かいものや、酸っぱいものでも歯がしみるというような症状が出る場合があります。このような時は知覚過敏を疑ってください。

虫歯と見分けるにはどうしたら良いですか?

虫歯と知覚過敏の一番の違いは、痛みが一過性か継続性があるかということですが、一般の方では虫歯との判断は難しいです。自己判断は危険なので歯医者へ行きましょう。

広告募集中